BS朝日

バックナンバー

夫婦の世界

ベテラン大物女優キム・ヒエVS今、最もホットな新進女優ハン・ソヒ

 妻として母として女医として、人もうらやむ人生を歩んでいたソヌにとって、若く美しいだけの小娘に夫を取られたことは屈辱でした。相手ダギョンの家に乗り込んで両親の前で不倫をばらす回は視聴者を戦慄させ、情報を得るために夫の友人の会計士を”利用“する場面もエグイと評判に! しかもソヌは何かをしでかすときにこそ、最新のファッションで颯爽と登場するのです。演じたキム・ヒエは、これまでに「妻の資格」「密会」などで高い人気を得てきましたが、本作でついに第 56 回百想芸術大賞テレビ部門女性最優秀演技賞を受賞! そんな彼女のリアル夫は実業家のイ・チャンジンで「韓国のビル・ゲイツ」とも呼ばれる有名人。キム・ヒエの全身から漂うセレブ感は本物だったのです。
 
 一方、そんなソヌと女の闘いを繰り広げるのは、土地の有力者の娘のダギョン。不倫女なのに堂々としいていて、でも、ときどきふっと弱さも感じさせるという繊細な役。演じたハン・ソヒは透き通るような白い肌と抜群のスタイルと演技力を持つ、今一番ホットな若手女優です。最近はピュアな美大生に扮した「わかっていても」、父を殺されたヒロインに扮してアクションも披露した「マイネーム:偽りと復讐」に主演。作品ごとにまったく違う顔を見せて「ポスト・チョン・ジヒョン」「ソン・ヘギョの再来」と言われるまでになりました。
 
 夢ばかり追い続ける元映画監督のテオが、なぜこんな素敵な女性2人の板挟みに合うのか? という疑問はさておいて…。キム・ヒエはドラマの撮影中、「現場でみんなが私(ソヌ)を怖がっているのがわかった」そうです。そして役作りのためにハン・ソヒとはわざと距離を置いたとか。2人の火花散るバトルは必見です。