BS朝日

ミニ情報

#72

歌で巡る四季

「バラが咲いた」を作詞、作曲したのは浜口庫之助です。「涙くんさよなら」、「夜霧よ今夜もありがとう」、「星のフラメンコ」など多くのヒット曲を作った昭和のヒットメーカーです。庫之助は兵庫県神戸市に大正6年に生まれました。庫之助の父は実業家で家庭は経済的には恵まれていました。裕福な家庭に育った庫之助は音楽に囲まれた少年時代を過ごしました。第二次世界大戦後、青山学院大学に入学し、バンド活動もし、紅白歌合戦に3回出演しています。その後作曲、作詞家として活動します。「バラが咲いた」誕生について「朝起きて庭を眺めたら赤いバラが一輪咲いているのが見え、そばにあったギターで「バラが咲いた」とやったら、そのまま曲になったといいます。