番組表

広告

ミニ情報

#107

春の名曲&名曲の里

春よ来い(相馬御風作詞 弘田龍太郎作曲)
「春よ来い」の詞を書いた相馬御風は、1883年(明治16年)に新潟県糸魚川市に生まれました。相馬御風は早稲田大学の校歌や日本初の流行歌といわれる「カチューシャの唄」も作詞しました。「春よ来い」が発表されたのは、1923年(大正12年)ですこの歌の中で草履は「じょじょ」、お外は「おんも」と表見しています。このおさな言葉がこの歌のかわいらしさを特徴づけているのかも知れませんね。