BS朝日

バックナンバー

川口奈緒美(雑穀菓子 ツブノラ)

アワ、タカキビ、シコクビエ…これらは稲作に向かない山村で人々の暮らしを支え、大切に受け継がれてきた雑穀です。山梨県上野原市西原で、雑穀のお菓子を作る川口奈緒美さん。
タルトやガレットなどにして、そのふくよかな味わいを広めています。きっかけは7年前に西原を訪れ、昔ながらの「タカキビのあん餅」の美味しさに感動したこと。生まれたばかりの娘と夫と共に西原に移住し、先祖代々この地で暮らしを営んできた中川智さんに習いながら、クワ一本で畑を耕す暮らしを始めました。収穫した雑穀は木槌でたたいて脱穀。水車と石臼で粉にひきます。そうして作ったお菓子が、「山里の暮らしの強さや美しさを知るキッカケになったら」と川口さんは笑顔で語ります。

★川口さんの仕事をもっと知るには・・・
https://tsubu-nora.tumblr.com/
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000523021333