BS朝日

バックナンバー

#86

「磯の生き物」

和歌山県串本町、本州最南端の潮岬のすぐ近くの海岸に、不思議な形の岩が連なっています。地元の人が「弘法大師が作った」と言う「橋杭岩」です。その足元に、干潮の時だけ現れる磯があります。潮だまりは、カニ、ヤドカリ、魚などの生き物でいっぱいです。磯遊びに絶好の水辺です。潮が満ちてくると、また海の中に沈んでしまいました。束の間現れる潮だまりは、小さな生き物が集う生命のゆりかごです。