BS朝日

バックナンバー

#100

「松葉ガニ」

兵庫県の北部、日本海に面した香美町。古くから海の幸の恵みをうけて暮らしてきました。11月上旬に松葉ガニ漁が解禁された香住漁港には、新鮮なカニが連日水揚げされてきます。水揚げされたカニは、「選り手」と呼ばれる人が厳しい目で選別します。大きさや重さ、色、形などによって、80以上ものランクに分けられるのです。競り落とされたカニは、宿やレストランへ。旬の味覚を求めて、全国から人々が集います。
撮影協力 なごみの香風の宿 さだ助