BS朝日

バックナンバー

#154

「こも巻き」

岡山市のシンボル、岡山城のすぐ前に広がるのは、日本三名園のひとつ、岡山後楽園です。備前岡山藩の2代藩主・池田綱政が、14年の歳月をかけて作った大名庭園です。ここに、冬を前にハッピ姿の人が集まっていました。「こも巻き」です。藁で出来た「こも」を、松の幹に巻きつけ、その中に虫を誘い込み、春になる頃に外して追い払う、江戸時代から続く害虫駆除の方法です。「こも巻き」で、冬支度が整いました。