BS朝日

バックナンバー

#159

「松葉ガニ」

鳥取県境港市は、日本有数の水揚げ量を誇る港町です。境港に冬の訪れを告げるのは、山陰名物の「松葉ガニ」。成長した雄のズワイガニのことで、上品な味わいとぎっしり詰まった身入りの良さが特長です。本場の松葉ガニを味わおうと、全国から多くの人々が集います。茹でガニや焼きガニのほか、濃厚なカニ味噌とともにいただくカニ刺しなど、旬の松葉ガニ料理を通じ、冬の日本海の味覚と地元の人々の思いを見つめます。