BS朝日

バックナンバー

#174

「張り子の節句人形」

岡山県倉敷市に、新しい工芸品が集っていました。鮮やかな色が目をひく「桃太郎の張り子人形」です。桃太郎の元気にあやかった節句人形としても人気を集めています。作っているのは造形作家の眞鍋芳生さんです。眞鍋さんは、張り子の材料として地元の備中和紙を使うことにこだわっています。それによって独特の滑らかな線が生まれるとともに、軽くて丈夫な張り子になり何百年も残る作品になると言います。