BS朝日

バックナンバー

#177

「黄金色の茶葉」

静岡県袋井市のなだらかな丘陵に広がる茶畑。その一画に、黄金色に輝く茶葉が集っていました。「きら香」という、全国でもここにしかない希少な品種のお茶です。他のお茶に比べて、旨味成分が非常に多い「きら香」は、お茶として飲む以外にも天ぷらなどの料理としてもいただけます。4月下旬、地元の人々が集って手摘み体験会が開かれました。収穫後の試飲会では、子供たちも満足の笑顔。お茶畑に賑やかな声が響き渡ります。