BS朝日

バックナンバー

#176

「北国の春」

4月下旬、北国に遅い春がやってきました。福島県喜多方市に咲き集っていたのは「日中線しだれ桜」です。JR喜多方駅と旧熱塩駅を結んでいた日中線跡地の一部を整備した3キロに渡る遊歩道に、約千本のしだれ桜が植えられています。長い冬がようやくあけ、これから身も心も弾む季節がやってきます。快晴となったこの日、訪れた多くの人たちは、汗ばみながらも長い桜見物散歩を楽しんでいました。