BS朝日

バックナンバー

#180

「桜の葉」

静岡県松崎町には、5月末から8月末まで、桜餅に使う「桜の葉」が集います。西伊豆の温暖な気候と良い土壌が、質の良い「桜の葉」を育てるのです。生産量は日本一です。摘み取った葉は約半年塩漬けにし、2~3月に全国に出荷します。桜の種類は「大島桜」。成長が早いことからかつては炭焼きに使われていましたが、需要がなくなった昭和30年代後半からは葉を商品化しました。来年春の桜餅は、葉にも注目してください。