BS朝日

バックナンバー

#22

<ハウスキーピング>引っ越しを快適に
<DIY&インテリア> すのこの収納ラック

【出演】
有賀照枝(ハウスキーピングコーディネーター)
玉井香織(DIYアドバイザー)

 

  

 

<ハウスキーピング> 引っ越しを快適に
「ハウスキーピング」のコーナーでは、荷づくりを工夫することで、引っ越しがさらに効率よくなる、さまざまなアイデアを実践します。
まずは引っ越し前の準備から。処分したい古いバスタオルは、万能ハサミを使って、ほどよい大きさにカットすれば、雑巾や割れものなどを包むため、再利用できて便利です。荷づくりのポイントは、「場所ごとに」、「使用頻度の低いアイテムから」詰めていくこと。そして、ばらばらになりやすく、割れやすい食器類は、ストレッチフィルムなどでひとまとめにして詰めていくと安心です。
荷づくりが終わったら、中に何が入っているかをペンで記入しておきましょう。積み重ねても分かりやすいように、上の部分だけではなく側面にも書くのがポイント。さらに、場所やジャンルごとに色分けしておけば、運ぶときにイメージしやすくなります。
衣類の入った収納ケースは、そのまま、ストレッチフィルムで固定して運べば、簡単にはがすことができ、引っ越し先ですぐに使えます。
引っ越しは、普段なかなか捨てることのできない家具を整理する機会としてもおすすめ。DIYで活躍する電気のこぎりを使えば、棚を小さくして処分することができます。
ちょっとした工夫や、便利なアイテムで、作業もはかどり、引っ越しがさらに快適になりますね。

 

<DIY&インテリア> すのこの収納ラック
「DIY&インテリア」のコーナーでは、すのこを使って、新生活に便利な収納ラックを作ります。グル―ガンで6枚のすのこを側面と背板、棚板になるように固定。最後に、お部屋のイメージに合わせて、布を取り付ければ完成。シンプルなすのこで作るラックは、簡単にできて、ひとり暮らしにも活躍してくれるアイテム。詳しい材料や作り方は「レシピ」ページで公開!ぜひチェックしてみてください。