BS朝日

放送内容

#4

渡邊舜太(カヌー)×山梨県富士河口湖町

山梨県富士河口湖町出身、渡邊舜太(わたなべ・しゅんた)17歳、高校3年生。
一本のパドルに、持てる限りの力を注ぎ、スピードにかえる。

水上のF1とも呼ばれる競技、カヌースプリントで、世界と戦う。
姉の影響で中学入学と同時にカヌー競技を始めた駿太は
水上での不思議な感覚に魅せられた。

競技を初めて3ヶ月で出場した大会でレベルの違いを思い知らされ、
以後それを原動力にたゆまぬ努力を続けトップクラスの選手へと成長した。

1人では決してここまでの努力はできなかったと彼は言う。
その努力の裏には地元の人々の支えがあった。

カヌースプリント界大注目の高校生アスリート渡邊舜太の原点に迫ります。