BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    放送内容

    島袋寛子

    島袋寛子さんの音楽人生に髙嶋政宏が迫る。
    1996年当時、平均年齢13.5歳でデビューしたSPEED。
    一世を風靡するも4年後の2000年に解散デビュー当時は11歳、解散したのが15歳だった。

    次回放送予定

    高橋みなみ

    AKB48の創設メンバーであり、総監督としてグループを牽引した、現在も歌手・タレントとして大活躍する高橋みなみにスポットをあてる。

    小学生の時は、同世代の子が夢中になるアイドルなどには、あまり興味がなかった高橋。しかしw-indsのある曲を聴いて彼らのファンになり、ファンクラブに入った。
    そして、元々は母親が音楽好きで、車の中で聴くためのカセットテープをよく作らされた。幼いなりに音楽を編集したりしたという。
    その際、久保田利伸、中森明菜、米米クラブなど、母親世代の曲ばかり聴いていた。久保田利伸の『流星のサドル』は特に印象に残っているという。

    そして、小1から小6までずっと好きだった男の子がいた。中1の時、その男の子と付き合うことになったが3日後に振られた。その「3日間だけの思い出」とは?
    ORANGE RANGEの『花』が、中1の時、周りがみんな聴いているくらいすごく流行っていて、この曲を聴くとあの頃を今でも思い出してキュンとするという。

    そして、最初は親が好きで聴いていたのが、相川七瀬の『夢見る少女じゃいられない』だ。
    「相川さんの声もカッコいいし、立ち振る舞いもかっこいい。
    織田哲郎さんの曲もカッコいい。好きすぎてソロのセカンドシングルは織田さんに書いてもらった」という。

    そして、母親の影響で聴くようになり憧れ、高橋のタレント活動としてのルーツでもある中森明菜。
    秋元康さんも高橋のルーツは中森明菜だと言って、ソロデビュー曲はそういうテイストにしてくれたという。
    そんな大好きな中森明菜の名曲「北ウィング」を以前番組で歌った時のエピソードとは?
    今回は、自分のルーツでもあるその曲を思い切ってリベンジしたいという。

    そしてAKB48を卒業したときの思いとは!?
    たかみなが思いを熱く語る。

     
    【ゲスト】高橋みなみ

    番組概要

    ーキラキラしたあの時代、思い出は「平成」を彩った音楽とともにー
    BS朝日とJ-WAVEが「平成」「音楽」をテーマに、コラボレーションする番組です。
    10月スタートのこの番組では、平成の30 年を「音楽」という側面から掘り下げていきます。
    人それぞれが大事にしている思い出の曲を語り合いながら、その人の人生、人となり、そして生きてきた時代を振り返っていきます。
    メインMC は俳優 嶋政宏さん。時代・ジャンルを超えて音楽に熱い情熱を注ぐ嶋さんが、演奏をサポートしてくれるミュージシャンと共に思い出の曲を深掘りし、演奏も交えながらじっくりと語り合っていく新番組です。
    さらに、この番組は、30周年を迎えたラジオ局「J-WAVE」で月~木に放送されている番組「GROOVE LINE」と企画をコラボレーションします。「平成」「音楽」について、テレビとラジオが、企画を連動展開していきます。

     

    ≪メインMC/嶋政宏さんのコメント≫

    バブルの頃、「ヒットパレード」という音楽番組で司会の1人に抜擢されて以来、ほぼ25年振りの音楽番組!
    こんなに音楽好きなのになかなか巡ってこなかった音楽番組!いま、抑えきれない興奮があります!
    イチ音楽ファンとして、そうそうたるミュージシャン、シンガーと接する事が出来る喜びはもちろんのこと、初めまして!の方たち、そして聴こえてくるサウンドとギャップのあるご本人たちの素。もう楽しみが溢れ出てきそうです!これからどんなエキサイティングなセッションが待っているのか!ミュージシャン、シンガーに限らず、俳優、作家、画家などなど、職業は異なれど、音楽を愛する方たち全てと話してみたいです!あ~楽しみだ!!

    ≪出演者≫
    MC:嶋政宏
    ミュージシャン:K
    ナレーション:RiRiKA

    ※高嶋政宏さんの高の字ははしご高です。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!