BS朝日

ストーリー

#14

第14話

シアンからウニョンの連絡先を教えられたライアンは、改めて2人きりで話す場を設ける。そこでウニョンから自分の記憶とは違う話をされ、とまどうライアン。しかし、後日見たイ・ソルの最後の絵にはユンジェが描かれていて、自分は捨てられた子ではないと感じ、ウニョンと和解をする。
そんなある日、館長室で丸められた紙を見たドクミ。その紙を開いてみると絵の描けなくなったライアンの葛藤が分かり…。