BS朝日

お知らせ

放送は終了しました。ご覧いただきありがとうございました。

ストーリー

イエスタデイをうたって

大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている“リクオ”。
特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女ー“ハル”が現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

『イエスタデイをうたって』とは

1998年よりビジネスジャンプ~グランドジャンプで連載、2015年に完結した、冬目景 先生の漫画作品。
コミックスはシリーズ累計140万部を突破、現在もたくさんのファンに愛されている。

冬目景が18年に渡り描いた不朽の青春群像劇が待望のアニメ化。

新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街で、
悩み、迷いながらも懸命に生きる
4人の男女の姿を描いた、
人生と愛のストーリー。
ほんの少しの誤解がすれ違いを生み、
それぞれの想いが錯綜する。

49%うしろ向き、
51%まえ向きに生きる、
日常のものがたり。