韓流アワー「オーロラ姫」

韓流アワー「オーロラ姫」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓流マガジン

キャスト

オ・ロラ

食品メーカー「チョンワン食品」の社長令嬢オ・ロラ。祖父母のような両親と親子ほど年が離れた3人の兄を持つ末っ子の一人娘。幼い頃から家族の愛を一身に受けて育った。見た目は典型的な金持ちのお嬢様だが、家族の中で一番のしっかり者。 ある日小説家ファン・ママに出会い、恋をする。

チョン・ソミン
1986年生まれ。本作で初めて主演をつとめる。ママ役のオ・チャンソクと共に2013年のMBC演技大賞新人賞を獲得。「エデンの東」(04年)、「ロイヤルファミリー」(11年)、「インス大妃」(11年)などに出演。

ファン・ママ

謎のベストセラー作家、ペンネームはファン・マ。 露出を嫌うため、彼の姿を知る者はほとんどいない。早くに両親が亡くなり、独身の姉3人から溺愛され、大切に育てられた。端正な顔立ちとスラリとした背丈にセクシーな声。非の打ち所がない魅力的な男。 姉の知人に頼まれて出演したラジオを聞いたロラに出会うことになる。

オ・チャンソク
1982年生まれ。08年、ドラマ「彼らが生きる世界」でデビュー。本作で2013年のMBC演技大賞新人賞を獲得し、注目を浴びる。「ATHENA -アテナ- 戦争の女神」(10年)、「愛よ、愛」(12年)、「私はチャン・ボリ!」(14年)に出演。

ソル・ソリ

オ・ロラのマネージャー。 ロラに一目ぼれをする。その後、新人女優として事務所に入ってきたロラのマネージャーをすることになり、他の役者が羨むほどロラに尽くす。 実は、ハンガン銀行の御曹司。

ソ・ハジュン
1989年生まれ。08年、舞台「死せる詩人の会」でデビュー。本作で一途な好青年役を熱演し、 注目を集め最新作「恋だけしたい(原題)」(14年)では主演に抜擢される。

オ・ワンソン

食品メーカー「チョンワン食品」の長男。オ・ロラの長兄。 父である「チョンワン食品」会長オ・デサンを恐れ、いつも言われた通りにする平和主義者。 弟のグムソンに年下の不倫相手がいると知り、羨ましがる。

パク・ヨンギュ
1953年生まれ。87年、「美しい密会」でデビュー。  「チェオクの剣」(03年)、「海神-HESHIN-ヘシン」(04年)、「ボスを守れ」(11年)、「星から来たあなた」(14年)など多くの作品に出演。

オ・グムソン

食品メーカー「チョンワン食品」の次男。オ・ロラの次兄。 不倫相手のチュリと第2の人生を歩もうと、妻には性格の不一致を理由に離婚を切り出す。しかし、ロラに不倫相手の存在を突き止められてしまう。

ソン・チャンミン
1965年生まれ。71年、映画「春夏秋そして冬」で子役デビュー。 「栄光のジェイン」(11年)、「馬医」(12年)、「ハートレスシティ~無情都市~」(13年)など子役時代から多くの作品に出演。

オ・スソン

食品メーカー「チョンワン食品」の三男。オ・ロラの三兄。二人の兄とは違いナイーブで、兄を“姉さん”と呼ぶなど、女性らしいところがある。

オ・テギュ
1968年生まれ。91年、SBS公開採用タレント1期でデビュー。 「太陽人 イ・ジェマ~韓国医学の父~」(02年)、「怪しい三兄弟」(09年)、「蒼のピアニスト」(12年)などに出演。

ファン・シモン

ファン・ママの長姉。フレンチレストラン“ベルサイユ”を経営するオーナーシェフ、優雅で物静かな性格の持ち主。 両親を亡くしてから、結婚もせず母親代わりとして弟を大切に育ててきた。

キム・ボヨン
1957年生まれ。76年、映画「お母さんと息子」でデビュー。 今作で2013年MBC演技大賞の黄金演技賞を受賞。「どれだけ好きなの」(06年)、「恋愛結婚」(08年)、「不屈の嫁」(11年)、「危険な彼女」(11年)、「きれいな男」(14年)など多くの作品に出演。

ファン・ミモン

ファン・ママの次姉。未婚の彫刻家。アメリカへ行っていたころに妊娠し、出産。子供は相手に預け、ひとり韓国へ戻った。このことは家族の誰も知らない。偶然出会ったロラに対して嫌な思い出を持つ。

パク・ヘミ
1965年生まれ。84年、ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」でデビュー。 「思いっきりハイキック!」(06年)、「みんなでチャチャチャ」(09年)、「個人の趣向」(10年)、「ゆれながら咲く花」(12年)などに出演。

ファン・ジャモン

ファン・ママの三姉。声楽家であり講師。未婚だが十分に魅力的だと自信をのぞかせ、“華麗な女”を追及する。おばさんと呼ばれることに抵抗がある。

キム・ヘウン
1973年生まれ。97年、アナウンサーとしてMBCに入社。その後、女優へ転身。 「アヒョン洞の奥様」(07年)、「宝石ビビンバ」(09年)、「鉄の王 キム・スロ」(10年)などに出演。「トライアングル」(14年)では、JYJジェジュンのキスシーンが話題に。