BS朝日

番組表



NOW ON AIR

    バックナンバー

    月桂樹洋服店の紳士たち

    イ・ドンゴン&チョ・ユニ夫妻の胎名は、ドラマと同じく“ホッパン”

    韓国では妊娠すると、お腹にいる赤ちゃんにニックネームをつける習慣があります。このニックネームを태명(テミョン=胎名)といいますが、名前をつけて胎児に呼びかけることによって母親は胎児の存在をより実感し、胎児もその愛情を感じることで胎教にいいといわれています。また、韓国現在では、現在も年齢に「数え年」を使っていますが、それにはお腹の中に生命が宿ったときから人間として扱っているという意味を持つそうです。胎名のつけ方はさまざまですが、사랑이(サランイ=愛ちゃん)、튼튼이(トゥントゥニ=丈夫な子)といった、赤ちゃんへの愛情や健康を願うようなものが多いとか。もちろん、最近流行のキラキラネームも、胎名ならばつけやすいということで増えているそうです。「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」でも、ドンジン(イ・ドンゴン)とヨンシル(チョ・ユニ)夫妻に赤ちゃんが授かった際、ヨンシルが妊娠中に호빵(ホッパン=中華まん)を食べたがったことから、胎名を“ホッパン”とつけていました。そして、ドラマ終了後、共演が縁となってイ・ドンゴンとチョ・ユニは結婚し、子宝にも恵まれましたが、その際、胎名をドラマと同様に“ホッパン”とつけたことも話題となりました。