神々の晩餐

神々の晩餐

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

キャスト

ソン・ユリ (コ・ジュニョン=ハ・インジュ役)

絶対の味覚と天性の料理センスを持ち、どんな素材も最高の味に変えてしまう天才料理人。国営韓国料理店レストラン「アリラン」の4代目師範の娘として生まれるが、幼い頃に実の両親と生き別れ、ドジョウ汁店を営む養父のもとで育つ。どんな時も前向きで、何事も決して諦めない並外れた根性の持ち主。料理をしている時が何より幸せで、アリランで料理を学ぶことに大きな喜びを感じる。

イ・サンウ(キム・ドユン役)

「アリラン」の下働きとして雑用をこなす見習い従業員。創作韓国料理店「サナレ」の会長ソリの息子だが、幼い頃に事故で亡くなった双子の兄のことで母を憎み、絶縁状態に。実は誰も知らない秘密の顔を持つ。ぶっきらぼうで気分屋だが、いざというときは頼りになる男。亡兄を思いやってくれたジュニョンに惹かれていく。

チュ・サンウク(チェ・ジェハ役)

「アリラン」3代目名匠の孫で、農林水産省に勤めるエリート公務員。インジュとは幼い頃から家族ぐるみの付き合いで、入れ替わったヨヌが成長し、インジュとして再会した後は彼女を支え、恋人となる。ひょんなことから出会ったジュニョンに惹かれるようになり、インジュとの間で葛藤が生じる。仕事では有能だが、薪割りができないなど頼りない面も。

キム・ボヨン(ペク・ソリ役)

世界的に展開する創作韓国料理フランチャイズ企業「サナレ」の会長。かつて「アリラン」の師範として、ドヒと4代目名匠の座を競い、敗れた過去がある。その時に息子を亡くし、アリランを去ることにもなったため、ドヒを恨むように。息子ドユンが思い通りにならず、ぶつかり合うが、内心は深く愛している。ジュニョンの才能を買い、利用しようとする。

ソ・ヒョンジン(ハ・インジュ=ソン・ヨヌ役)

「アリラン」4代目名匠ドヒの養女で、後継者候補。幼い頃に母を亡くし、ひょんなことからドヒの娘インジュとして生きることになるが、偽りの人生がばれないよう常に不安と緊張の中で暮らしている。名匠の娘として生きていくため、必死に料理を学び努力を重ねてきたが、突然現れたジュニョンの才能に触れ、激しい憎悪が生まれる。

チョン・インファ(ソン・ドヒ役)

「アリラン」代表で、4代目名匠。愛娘インジュが行方不明になった際に記憶を混乱し、インジュのネックレスをしていた少女ヨヌをインジュと思い込んだまま育てる。アリランの伝統を守ることにすべてを捧げており、ひとつひとつの料理に愛情をかけている。アリランにやってきたジュニョンに、不思議な情を感じるようになる。