BS朝日

放送内容

#12

バイク少年からカーマニアへ…甦る青春!ホンダ軽&
同じクルマに8台!?家族で“押しがけ”「てんとうむし」

昭和の時代から30年以上、1台のクルマに乗り続けている人を探す旅。
今回の旅は、神奈川の旧車ファンが集まるフリーマーケットから。
そこには愛する昭和のクルマで乗り込んだ人々がズラリ!
出合ったのは、オーナーが40年乗り続けるという、日産と合併する前のプリンス自動車の最高級車。自慢の六気筒エンジンが紡ぎ出すゴージャスな空間…
昭和のお洒落なデザイン…一目惚れするのも納得です。
さらに捜索を続けると、かつて大ヒットした大衆車に長年乗り続けるオーナーに遭遇!排気量わずか360㏄ながら驚異のパワーと居住性、そして何より低価格で昭和の青年たちの救世主となったあの可愛いホンダ名車。
さらにその先駆者、丸っこい姿で愛される「てんとうむし」と呼ばれた軽自動車!
今も青年の心を失わないオーナーたちの運転テクニックにも注目。
昭和世代には懐かしい、ディレクター必死!の“押しがけ”風景も登場します。