BS朝日

お知らせ

3月10日(水)の放送はスポーツ中継が延長の場合、放送時間が変更になる可能性があります。
放送の変更については、最新の番組表をご覧ください。
詳細はこちら


番組情報発信中!公式Twitter @kuruma_bsa
フォローはこちら

次回放送予定

奥さまが乗り続ける真っ赤な旧車&
水没から復活・シングルナンバーのスポーツカー

30年以上、昭和のクルマに乗り続けている人を探す旅。今回向かったのは、かつて『2台以上の自動車保有率』で全国一位に輝いたこともある長野。真っ赤な旧車に乗ったご婦人、第一の目撃情報から持ち主を辿ると、昭和40年代に一世を風靡したトヨタ初の大衆車に35年間乗り続ける奥様が! さらに、土日だけ旧車専門の整備士となるサラリーマンとの出会いからたどり着いたのは、2019年の台風19号で水没後、レストアで見事復活を遂げたシングルナンバーのクルマ!そこには、クルマがつなぐ友情と40年越しの夫婦愛が詰まっていました…。敗戦から高度経済成長へ、超軽量と風を切る優雅なボディーで時代を駆け抜けた憧れのスポーツカーが、今、よみがえります。

番組概要

昭和のクルマといつまでも 毎週水曜よる10:00~
昭和の時代を駆け抜けた名車に、30年以上乗り続ける人を探す旅

若き日に苦労して買ったあのクルマ、子供のころから家にあったクルマ…
昭和の時代を駆け抜けた名車たちと離れがたく、今も乗り続けている人々を日本全国で大捜索!
SNSでの目撃情報や、旧車イベント・整備工場などでの情報をもとに、そんなクルマと暮らす人々を訪ねます。
なぜ、30年以上も同じクルマに乗り続けているのか?
壊れやしないのか?…突然停まらないのか?…お金もすごくかかるんじゃないの?
そんな私たちの疑問を吹き飛ばす、オーナーの愛情が注がれたクルマとは?
人々とクルマとの思い出を通して、あの懐かしい昭和の名車たちの魅力と人生模様に迫ります。

ナレーション:國村 隼

昭和のクルマに乗り続ける方の情報を募集

番組では、昭和の時代に買ったクルマに、いまなお乗り続けている方の情報を集めています。
オーナーの愛情と、思い出の詰まった1台を是非教えてください。

※お送りいただいた情報の詳細確認のため、番組スタッフからご連絡させていただく可能性があります。
 また、情報に関するお問い合わせには個別にお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

応募はこちら