BS朝日

バックナンバー

#1777

メモワール 革新的FRフェラーリ “456”誕生 現地取材

今注目と期待のフロントエンジン・フェラーリ“ローマ”の取材が、コロナのせいで先送りになってしまった。その“解禁”がいつになるのかは不明だが、今回はまず、“新世代のFRフェラーリ”のルーツである“456GT”の現地取材を再現しておくことにした。29年も昔のベルギーでの発表会が、クルマだけでなく、エンツォ亡きあとの二代目社長となったモンテゼーモロさんのデビューの場となっていたことも貴重な記録だが、そのすぐ後にイタリアのムジェロサーキットでの456のテストドライブを許されたことも、今では考えられないような事実なのである。