BS朝日

バックナンバー

#1806

メモワール 夢のフェラーリF1体験 最後の12気筒 412 T2

1996年12月、岡山国際サーキットに、フェラーリのF1マシンが持ち込まれた。なんと95年にゲルハルトベルガーのドライブによりF1を戦ったマシンそのものである。当時は副編集長として、そのコックピットに収まった、CG加藤代表に当時を振り返って頂こう。