BS朝日

バックナンバー

#1807

国産コンパクトハイブリッド オーラとアクア

約10年ぶりにフルモデルチェンジとなった「2代目アクア」が登場。初代はプリウスからそのまま受け継がれたハイブリッド技術を低価格で実現。日本におけるハイブリッドベーシックカーとして、その普及に大いに貢献した。対するは昨年デビューした新型ノートをワイドトレッド化し、3ナンバーサイズとなった「オーラ」。こちらはノート譲りの新しいプラットフォームを備え、BOSEのサラウンドシステムなど豪華仕様。値段を比較するとアクアの方が70万円ほどお買い得ではあるが、果たしてどちらに軍配があがるのか。
 
登場車種:トヨタ アクアZ (2WD) / ニッサン オーラ G Four(4WD)