BS朝日

バックナンバー

#1840

日本独自のジャンル“軽自動車”はどこまで進化したのか

日本国内でおよそ3000万台(乗用、貨物合わせてだが)保有されている、世界でも日本にしか存在しない独自のジャンル“軽自動車”。昔の360ccの時代からすれば2倍にあたる今どきの660ccの軽は、車重も価格もおよそ2倍、機能はそれ以上になっていると言っていい。今回は比較的ベーシックな価格帯の中から9代目となったスズキ・アルト、同時期に11代目となったダイハツ・ハイゼットカーゴを試してみることにする。
 
登場車種:スズキ ALTO / ダイハツ・ハイゼットカーゴ