BS朝日

バックナンバー

#1839

アジア発 2台の電動プレミアムSUV

プレミアムSUVクラスにつぎつぎとやってくるヨーロッパのEVを受けて立つ日本代表の一台として、日産アリアが日本の道を走り始めた。そのクーペSUVスタイルは、新たな日産のデザインをリードするものだ。いっぽうのヒョンデ・アイオニック・ファイブは、19インチの大径タイヤを履くクロスオーバータイプのEV。内外装のデザインは、ヨーロッパでもいくつかの賞を受賞するほど評価されている。ともにアジア発となる2台の実力をつまびらかにしていこう。
 
登場車種:日産アリア / HUNDAI IONIC 5