BS朝日

バックナンバー

#1843

カーボンニュートラル燃料で内燃機関の未来はひらけるか(後編)

スーパー耐久に参戦しカーボンニュートラル燃料を使用して探る内燃機関の未来を探るPart-2の今回は、 既存の燃料に近いバイオマス由来の合成燃料を使用しレースに参戦したマツダとスバルの担当者に話を伺うことにする。バイオマス由来の合成燃料も第1世代からずいぶんと進んでいいるようである。現在の合成燃料の特性、未来なども合わせてなかなか面白い話を聞かせてもらえるようである。電動化の未来も気になるが、内燃機関の未来にもまだ目が離せないようである。お見逃しなく。