BS朝日

バックナンバー

#119

新婚も老後も悩ましい! カップルたちの決断

今回は、2組のカップルが断捨離に挑戦します。
 1組目のカップルは、新婚生活を始めたばかりのあかりさんとタツヤさん。2DKのマンションは、物が多いというほどではないけれど新婚さんにしては味気ない感じがします。結婚を機に初めて実家を出たというあかりさんと既に一人暮らしをしていたタツヤさん、2人の荷物が一緒になってスッキリしないのが悩み。共に力を合わせてステキな家庭を築いていくためにも、断捨離をしてこの家の物の在り方を見直すことにしました。若き2人の門出にやましたさんは、自分が生き生きと暮らせる空間をつくるポイントをアドバイスします。
 2組目のカップルは、3LDKから1LDKの部屋に引っ越した、こずえさんとよういちさん。引っ越しを機に断捨離をして荷物を減らし、暮らしやすい部屋を作ってきたこずえさん。夫婦仲良く暮らしていますが、こずえさんの胸にはずっと引っかかっていることが…。コロナ禍で父を看取ってあげられなかった罪悪感と、早くに亡くなった母の姿に自分を重ねてしまうことで、幸せな未来を思い描けなくなっているのです。そんなこずえさんにやましたさんは、いつ起こるか分からないことを不安に思うより日々の暮らしを爽快・軽快にするようにアドバイスします。
 断捨離を通じて、2組のカップルがたどり着いた新しい暮らしとは?