BS朝日

バックナンバー

#118

リバウンド&旧家の大ピンチ 二人三脚で乗り越えろ!

今回は、その後が気になるアノ人たちが登場。
茨城県のすてきな一軒家を物だらけにしていた不思議系母・くみこさん。13年にわたる夫の介護の果てにため込んだ物で、寝る場所もない状態でしたが、断捨離して寝室とご主人の祭壇をつくりました。あれから1年、孫が安心して遊びに来られる家にしたいと思いつつ、コツコツ断捨離を続けているそうですが、実はまだまだ開かずの間がいくつもあったのです…。そこに、やましたさんが再びやって来ます。圧倒的な物の量と向き合うにはどうしたらいいのでしょうか?
 さらにやましたさんと二人三脚で旧家をよみがえらせた女性の元へ。築133年の家屋は、代々受け継がれたものが多く、息子たちが巣立った後、やましたさんのアドバイスのもと断捨離を実行。当時、どんなことがあったのか。やましたさんが家を訪れ、振り返ります。