BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    #42

    大人が楽しめる奥渋谷 “美味しいに決まっている店”

    東京の若者文化の情報発信地で、常に流行の先端として人々が集まる渋谷。若者の街としての印象が強い渋谷ですが、実は大人が楽しめる街として注目を浴びています。今回は、駅前のにぎやかさとは打って変わって閑静な一帯、「奥渋谷」「裏渋谷」と呼ばれる大人が満喫できるエリアを主に、洗練されたお料理を求め、“美味しいに決まっている”名店の数々を巡ります。
    フレンチにも精通したシェフが手掛ける、天然の調味料にこだわり一味趣向を凝らした創作中華。季節に応じた上質な国産の蕎麦の実を毎朝石臼で挽き、名水を使用したそば粉で打ったお蕎麦。もともと専業主婦だった奥様が、日々食材や味付けなどの組み合わせを考え、お酒に合うお料理を提供するワインバー。そして、ピンク・レディーの増田惠子さんが推薦してくださるのは、南イタリア・アマルフィ半島ならではのパスタや海鮮尽くしの料理。たしなみ方を知り尽くした大人たちが推薦する渋谷の名店の数々をご紹介します。

    奥渋谷 “美味しいに決まっている店” MAP

    ■大人のエリア松濤にある体に優しい中華料理店  アカームシノワ

    隠れた名店が多い大人のエリア・松濤にある、天然の調味料にこだわった体に優しい中華料理店。今回は、名前のインパクトが大ですがとてもやさしい味わいの「マッシュ茄子の怪味ソース」、「自家製ロースハム」、「里芋と海老の湯葉揚げ」を前菜3種盛などをいただきます。スパイスをふんだんに使っているお店の看板メニュー「四川麻婆豆腐」は、「ジャオマー」(山椒ソース)を足して2つの味をたのしみます。また、他店では見ることの少ない、皮が厚くモチモチとした食感の「水餃子」も。こちらもシンプルな素朴な味わいと、「ジャオマー」(山椒ソース)がとてもマッチします。さらに、タンパク質やビタミンB2を含む風味の良いマコモダケにエビコを混ぜ合わせた「マコモダケのエビコ風味」は優しい味付けとなっており、いくらでも食べることができます。

    住所:東京都渋谷区松濤1-26-22松濤1丁目ビル1F・B1F


    ■漫画家 江川達也さん推薦! 蕎麦 神山

    季節に応じた上質な国産蕎麦の実を毎朝石臼で挽き、群馬県榛名産の箱島湧水を使ったこだわりの名店です。今回は「そばがき」からもちもち食感のものと、食感がしっかりと残っている粗挽きの2種類を。どちらもそばの香りをダイレクトに感じることができます。「牛すじ肉の蕎麦湯炊き」は、とろとろの蕎麦湯の中に、プルプルな牛すじ肉が入っておりコラーゲンたっぷり。薬味を入れて味を変えながら楽しめる一品です。「才巻海老の味噌漬け焼き」は、2日間ほど白みそに才巻海老を漬け込んだ一品。香ばしい味わいが口の中に広がり、こだわりの日本酒とも相性抜群です。「すだち蕎麦」は、麺が隠れるほどのたくさんのすだちを使い、とてもいい香りで、夏にぴったりのさっぱりとした一杯です。

    住所:東京都渋谷区神山町10-8


    ■食器によって食事を楽しくする! MEALS(ミールズ)

    愛知県瀬戸市の食器メーカー「マルミツポテリ」が経営する、1Fでは食器を販売、2Fではその食器を使いお料理を提供するお店です。家庭料理のような身近さで楽しさ、美味しさを追及する食堂で、 家庭での和食を基本に、二十四節気や行事に合わせて料理や食器を変えています。すべて手作りの自家製「カスタードプディング」は、少し固めですが口の中に入れるとなめらかにとろけます。カラメルソースを苦めにしているため、大人の女性が好む味に仕上げています。「ベイクドチーズケーキ」は下に敷くクッキーも自家製。陶器で提供される見た目も味も楽しめる「パンケーキ」は、ふっくらとした焼き上がりと自家製ラムバターがマッチします。

    住所:東京都渋谷区富ヶ谷1丁目17-5


    ■デヴィ夫人が推薦! 家庭料理の隠れ家ワインバー ケラケラ

    奥渋にある、デヴィ夫人の舌を唸らせる家庭料理の隠れ家ワインバー。お酒が好きな店主が、温かくも新しい家庭料理を提供しています。「砂肝のナンプラー風味」は、香りの強いパクチーがふんだんにあしらわれた一品で、お酒との相性が抜群! デヴィ夫人が絶賛する「チリコンカンチップス」は、塩気のあるメキシカンチップスとレッドキドニーという豆を使用したかなり辛いソースがマッチする癖になる味。「ナスのミートチーズ焼き」は、デヴィ夫人が世界一のナス料理と絶賛する一品。たっぷりかかったチーズに食感がしっかりとしたナス、熱々のミートソースの組み合わせがやみつきに。

    住所:東京都渋谷区神山町41-1


    ■渋谷の老舗台湾料理店 麗郷

    店内のカウンターにつるされている大量の腸詰めがひときわ目を引く老舗台湾料理店の麗郷。この「チョウヅメ」は豚の甘みを強く感じる味わいで、お酒との相性もぴったり。「焼きビーフン」は他ではあまり見ることのない極細のビーフンを使い、シンプルな味わいですが食べ応えがしっかりとある一品。そのほか、「干し大根の卵焼き」、台湾の屋台で大人気の料理「バーワン」をいただきます。

    住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-18


    ■渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店

    明治43年創業、渋谷のスクランブル交差点に面した店舗は昭和10年に開設。最高品質のフルーツを提供しつづけ、2階の喫茶スペースではフルーツサンドやパフェなどを提供。高級フルーツの素材を生かした大人のデザートがいただけます。

    住所:東京都渋谷区宇田川町22-2


    ■増田惠子さん推薦! トラットリア アマルフィターナ

    世界遺産にも指定されているイタリア・アマルフィ半島の魅力的な食文化。特にパスタは大変しっかりとしたアルデンテで、イタリアで1・2を争う美味しさだともいわれています。そんな本場仕立てのパスタをカジュアルに食べられる店が「トラットリア アマルフィターナ」。アマルフィの美味しい料理の数々に惚れ込んだオーナーが、本場のアルデンテのパスタを広めたいという願いから、この度オープンしたそうです。前菜の盛り合わせ、玉ねぎの中に米沢豚のあらびきやチーズをふんだんに詰め込んだ「チポッラ グラティナート」、リングイネの「ムール貝 ハマグリ アサリの海の幸」、「パッケリ 牛ホホ肉のナポリ風煮込み」、アマルフィのお店では定番メニューの「オマール海老のカタラーナ」、ジェラートをいただきます。

    住所:東京都渋谷区渋谷2-6-11花門ビル1F


    ■ファーマーズシップ村上さん推薦! LATURE(ラチュレ)

    ファーマーズマーケットで野菜を販売している村上さん推薦、ミシュラン一つ星のフレンチレストランです。自ら狩猟した野鳥を用いることはもちろん、腕のいいハンターと交流を深めることで年間を通して、品質のいいジビエを調達。狩猟先の土地で見つけた野菜や果実なども駆使し、物語性のある料理を展開しています。「美味しい+意味のある食事をしてほしい」という想いから、ジビエ料理を探求し、クラシックなフランス料理をスタイリッシュなプレゼンテーションで演出しています。今回は、季節のおまかせコースをいただきます。

    東京都渋谷区渋谷2-2-2青山ルカビルB1F


    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!