BS朝日

バックナンバー

#331

北村真一 弁護士 株式会社macoto.creative 代表取締役

相続人がおらず国庫に入る遺産は毎年500億円以上に及ぶ。
北村はそんな相続人のないおひとりさまの遺産を、NPOなど社会貢献を行う
団体に寄付できる終活サービスを作った。遺言を作り、亡くなった時点で遺っ
た財産を本人が希望する団体に寄付できる。生前に寄付予定の団体から活動報
告やイベント参加の誘いが届いて交流できるなど、新たな社会との接点も生ま
れる。日本にも寄付文化を定着させる一方で、おひとりさまの余生の安心と充
実を図りたいと語る北村が提供するオーダーメイドの終活サービスとは…。

 

きたむら しんいち

1985年 大阪府生まれ
 
京都大学法科大学院修了
まこと法律事務所代表弁護士
大阪弁護士会 遺言相続センター所属
弁護士として多くの相続事案を担当する中、一人暮らしの高齢者から
死後の財産の相談を受けることが増える。一方で、多くのNPO関係者
から資金難との声を聞き、この二つを結びつけることを思いつく。
2014年 株式会社macoto.creativeを設立。おひとりさまの遺産を社会
貢献団体に寄付する仕組みのほか、おひとりさまの終活にかかわる全て
を請け負うサービス「フィナーレ」をスタート。平成30年度大阪市ト
ップランナー育成事業に認定される。