BS朝日

バックナンバー

#383

「世界遺産と文化を訪ねる アジア再発見クルーズ ベトナム,高雄,鹿児島」

今回は、多彩な魅力にあふれたアジアの国々を周遊する旅です。旅の船は上質なサービスで人気を集めるラグジュアリー客船、飛鳥Ⅱ。クルーズ毎に趣向を凝らした船内プログラムや食事、ゲストを迎えたショーなど、日常とは違う体験を楽しみながら、個性豊かなアジアの港町を巡ります。初寄港のハイフォンではベトナム屈指の景勝地、ハロン湾へ。無数の奇岩が織り成す世界遺産の海でクルージングとランチを満喫、ライトアップされた幻想的な世界が広がるティエンクン鍾乳洞へも立ち寄ります。次の寄港地、高雄では渡りきると魔除けなると言われるジグザグに曲がった九曲橋や、極彩色の龍と虎が印象的な龍虎塔、お医者様が祀られている慈済宮など、人気の観光スポットを巡り。そして鹿児島では熱烈な歓迎とともに地元が企画した盛りだくさんのツアーに参加。生け簀の見学と新鮮なカンパチのお刺身のおもてなし、初代天皇の両親の陵墓「吾平山上陵」、地酒と鹿児島の食材を使った食事など地元の魅力を存分に堪能します。アジアの奥深さを探訪する飛鳥Ⅱのアジアクルーズをお楽しみに。

客船名:飛鳥Ⅱ
寄港地:ハイフォン(ベトナム)~高雄(台湾)~鹿児島(日本)