BS朝日

ミニ情報

#89

名曲の地へ

 知床旅情は(森繁久彌作詞作曲)1970年加藤登紀子がカバーしたことにより多くの人に知られるようになりました。この歌は世界遺産にも登録されている北海道知床半島で1960年に生まれました。曲を作ったのは俳優としてだけでなく幅広く活躍した森繁久弥です。当時、森繁は主演映画「地の涯に生きるもの」の映画撮影で知床に4ケ月滞在しました。町の人たちはエキストラなどでも惜しみなく協力してくれたそうです。それにいたく感動した森繁は、そのお礼に贈ったのです。それが「知床旅情」です。