BS朝日

バックナンバー

#140

「太刀魚」

8月下旬。漁を終えた船が次々と港に帰ってきました。江戸時代からの港町、和歌山県有田市は「太刀魚」の漁獲量が日本一。水揚げされた魚は昔ながらのリヤカーを使ってセリにかけられます。リヤカーを慣れた手つきで操るのは漁師の妻や娘さんたち。家族総出で港町の漁業を支えています。有田では太刀魚のことを、親しみも込めて「たっちょ」と呼び、高級食材ではなく身近な魚として家庭やお店で食べられています。