番組表

広告

放送内容

飲み込みやすい料理の教室 川端恵里(かわばた・えり)48歳

兵庫県尼崎市で、介護をする人に向けて自宅で料理教室を開いている川端さん。教えているのは、嚥下(えんげ)食。高齢や病気で、食べ物がかみにくい、飲み込みにくい人のための料理です。これまで20年以上、言語聴覚士として嚥下障害のある人を病院などで支援し、患者や家族の食べたいと言う気持ちに応えてきました。2年前に教室を開き、参加者を増やしています。「みんなで美味しいモノを食べたいとか、同じ場を共有したい。その願いはかえがたい」
目指すのは、“どんな人でも、食べられる”未来――彼女の挑戦を追いました。