BS朝日

放送内容

#64

「ウニを食べて海を守る!」 大分ウニファーム&ウニノミクス
「個性」はみんなの中にある宝の山 YORIKOさん

「ウニを食べて海を守る!」 大分ウニファーム&ウニノミクス
「個性」はみんなの中にある宝の山 YORIKOさん
 

「ウニを食べて海を守る!」
大分ウニファーム&ウニノミクス

お寿司にパスタ、酒の肴にそのままでも。ちょっと高いけれど美味しい人気食材ウニ。
このウニを育てて世界中の人に美味しく提供する。それによって日本の、
さらには世界中の海を守る!そんな夢のような取り組みをしているのが今回の主人公。

 

大分ウニファームの栗林正秀さん そしてウニノミクスの武田ブライアン剛さん

実は今、世界中がウニの被害に苦しめられているんだそう。「磯焼け」って言葉を聞いたことがありますか?普通ならば海藻に覆われた青々とした海中が海藻の減少により海底が見えてしまうような淋しい状況にあること。当然そこに棲んでいた魚たちもよりつかなくなり、環境的にも漁獲高にも大打撃。今世界中の海にこの「磯焼け」が広がっています。この大きな原因の1つが温暖化など複数の原因によりウニが大量発生してしまうこと。増えたウニが海藻を食べ尽くすのです。この大量発生したウニ、実の入りが悪く食用にはならない。これまでは駆除して捨てていました。そこに目を向けたのが、ウニノミクスのブライアンさん。食用にならないウニをどう売れるウニにするのか?それを世界中に広めていく秘策とは?取り組みの第一号である大分ウニファーム栗林さんの取り組みを追いました。

 
問い合わせ先
大分ウニファーム
https://www.oita-uni-farm.co.jp
 
ウニノミクス
https://www.uninomics.co.jp


 

「個性」はみんなの中にある宝の山
YORIKOさん

今、あちこちの街で静かに人気を広げているイラストご存じですか?
かわいい動物や人、不思議なものたち・・みているとほっとするような「ゆるかわ」な絵。
これらを作り出したのが、今回の主人公。
福祉作業施設に通う、障害のある人々の描く絵を商業に展開する

 

デザインチーム「想造楽工」を立ち上たアーティストのYORIKOさん

自身もアーティストであるYORIKOさんが、この取り組みを始めたきっかけは
障害のある友人とその才能に出会ったこと。障害のある方が「この人にもできる仕事」じゃなく、「この人だからできる仕事」でいきていける世界をつくりたい。
デザインと福祉をつなげて、多くの人に素敵な未来を届けようとする試み、ぜひご覧下さい。

 
問い合わせ先
想造楽工
https://sozogakko.com