BS朝日

バックナンバー

#164

間取りを変えずにここまで!? IoTと大谷石の家

東京都昭島市。
四方を陸地で囲まれていますが、河川敷で鯨の化石が発見されてからは、鯨が街のシンボルとなっていて、自然との触れ合いをテーマにした街づくりが進んでいます。
今回は、奥様の実家近くの築4年のマンションを購入しリモデルされたY邸。
ご主人は一級建築士。現在、リノベーション事業を行う会社で設計を担当しています。奥様はWEBエンジニア。奥様は以前から在宅で仕事をしていましたが、
以前の賃貸の家は暗く、殺風景だったため、家で仕事をするのが辛かったそうです。仕事でリノベ―ションを多く手掛けているご主人が今回初めてご自宅のリノベーションを手掛けました。
間取りの変更はせず、内装だけで上手にリモデルしたM邸のテーマは、家に居ながら奥様が大好きな自然を感じられる空間とスマートホーム化です。
外壁で使う自然素材の大谷石をリビングの壁一面とキッチンに取り入れる事で、自然に包まれた癒しの空間が出来上がりました。
また、家電を音声認識でコントロールするスマートホーム化は、掃除器具や照明など音声でオン、オフが出来るようになり、在宅ワークでも自然を感じながらとても便利で快適な家になりました。
 
設計担当:リノべる。  https://renoveru.co.jp/about/

【平面図】

before

after