日本のチカラ

日本のチカラ

番組概要

全国各地の「魅力あふれる産業」を通して、地域の歴史や文化・人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道・温かいコミュニティー、生きるヒントを描き出す、教育ドキュメンタリー番組。

放送内容

6月30日(金) 午前5:25~5:55放送

#91「ペットを救え!海を渡る獣医さん」

島根県本土から北へおよそ70kmの沖合に浮かぶ離島・隠岐島(おきのしま)。およそ2万人の島民が暮らすこの島には、長い間、犬や猫といったペットの動物病院がなく、“無獣医地区”と言われていた。万が一、島のペットがケガや病気にかかった場合、飼い主はフェリーや飛行機を使って本土に渡り、1日がかりでペットの治療を受けた。
この状況を改善しようと、4年前、ついに島に動物病院が誕生した。週に一度だけ開かれる、その名も“隠岐の島動物病院”。普段は本土の動物病院で診療している複数の獣医たちが、毎週土曜日と日曜日にローテーションで島に渡り、当番で診療を行う。離島で開業しようと考える人が20年ちかく現れないなか、負担を分散するこの仕組みによって島での動物医療が実現した。開業以来島の飼い主から大きな反響を呼び、病院は毎週たくさんのペットたちであふれていた。
しかし、その運営は順風満帆とはいえず…。参加する獣医は年々減少し、一人一人の負担は増えた。悪天候になれば島に渡れず、休診を余儀なくされることもあった。それでも、島に渡り続ける獣医たち!“ペットを救いたい”と奮闘する彼らの使命感と、彼らを待ち続けるペットと飼い主の想いに迫ります。