日本のチカラ

日本のチカラ

番組概要

全国各地の「魅力あふれる産業」を通して、地域の歴史や文化・人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道・温かいコミュニティー、生きるヒントを描き出す、教育ドキュメンタリー番組。

放送内容

3月3日(金) 午前5:25~5:55放送

#80「カミフルへ ようこそ~まるで絵本のような商店街~」

江戸時代に北前船の寄港地として栄えて以来、商業のまちとして発展してきた新潟県新潟市。一番の繁華街が古町(ふるまち)です。しかし、ここ数年は全国の市街地同様、空洞化の波が押し寄せ、シャッターが目立つように。そんな中、賑わいを取り戻したのが、古町の端にある上古町商店街です。「カミフル」の愛称で呼ばれ、オシャレな若者や子育て世代が集い、全国からも視察が絶えません。
まちに変化をもたらしたのは、カミフルを拠点に活動するクリエイト集団「ヒッコリースリートラベラーズ」。代表の迫一成さん(38)は、モノの魅力を引き出す“かわいい”デザインで、ヒット商品を生み出す気鋭のクリエイターです。老舗和菓子店とコラボし、紅白饅頭に笑顔をデザインした「笑顔饅頭」の製作や、名物商店主を紹介する無料地図新聞「カミフルチャンネル」の発行など、まちの元気を生み出す仕掛けを次々と実行。その姿はまるで、魔法使いのよう。
まちを自ら楽しむ迫さんに触発され、商店街の人たちも「まちの魅力を発信する」意識が高まっています。そして温故知新の柔らかなまちの雰囲気に引き寄せられ、ここ数年でオシャレなセレクトショップやゲストハウスなど、若手経営者のお店が次々とオープン。2016年には、障がい者施設が運営するチョコレート店が新たに仲間入りしました。
様々な人が集い、かけがえのない物語が紡ぎだされる“絵本のような商店街”、その今を見つめます。