日本のチカラ

日本のチカラ

番組概要

全国各地の「魅力あふれる産業」を通して、地域の歴史や文化・人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道・温かいコミュニティー、生きるヒントを描き出す、教育ドキュメンタリー番組。

放送内容

8月25日(金) 午前5:25~5:55放送

#97「笑顔と緑と水の里 ~ドローンで広がる町の未来~」

徳島県南部の那賀町は人口約8000人。緑と水の豊かな山間の町は、少子化と人口流出で、2040年までに「消滅可能都市」になる可能性が8割以上といわれている。その町が、過疎地域であることを逆手にとった地方創生策に打って出た。
それは無人航空機「ドローン」を使うこと。空の革命といわれるこのドローンは人や家屋の密集する地域では飛行が禁止されるなど、様々な規制がかかる。しかし森林が町の9割以上を占める那賀町は、ドローンの飛行にはうってつけ。
町おこしのポイントはふたつ。ドローン愛好家や一般観光客を呼ぶことでの交流人口の増加。そして、ドローンを活用する企業や自治体に実証実験の場を提供するなどで新たなドローンの活用法を生み出すこと。
ドローンの普及に取り組む1人の地域おこし協力隊員の姿を追いながら、新たな地域創生のカタチを描く。