BS朝日

バックナンバー

#206

フィリピン商船学校

今回は飛鳥Ⅱのクルーズを支えるスタッフを育てている海外の商船学校についてです。飛鳥Ⅱに乗船しているフィリピン人のスタッフはおよそ300名。スタッフの6割を超えます。フィリピン人のスタッフは、高度な日本式のおもてなしが求められるため、日本郵船が設立した海外の商船学校では、日本語をはじめ、マナー、マネジメント能力など厳しい教育が行われています。商船学校の教育によって生み出されるクルーズの魅力について紹介します。