BS朝日

バックナンバー

#1758

メモワール 万能の“走るマシン”ウニモグ29年前の初体験

“メルセデス通”と自認する人でも、“ウニモグ”に乗ったことがあるという人は、ほとんどいないことだろう。単にクルマとよぶよりも“自ら走って行ける万能の作業機”という方が正しいウニモグ、実際に見て触れて走ってみると(“作業”はできなかったが)、レーシングカーや軍用車などと同じレベルの魅力に満ちているのであった。現場に駆けつけてくれた名設計者の由良拓也さんも、同様の思いを抱いていたようだった。実はこれ、29年も前の2代目パジェロと新型Gクラスの特集の際に、“おまけ”として参加したウニモグが、完全に主役になってしまったハプニングの思いでなのである。