BS朝日

バックナンバー

#1793

新次元の911ターボ 敢えて“S”は用意せず

ポルシェの“コードナンバー992”最新の911ターボ(7代目)がついにやって来た。ベーシックなカレラ(いちばん安い991だ)がすでにスタッフの多くを感動させたほどだから、その1.5倍以上も高価なターボがどれほどのクルマになっているのか興味大なのだが、過去45年の“ターボの変遷”を振り返ると、今度は“どちらに行ったのか”と予想がつかない。そこで今回はまず、“先代のターボS以上”とされる標準型の方1台だけをじっくりと検証した。それは正解ではなかったようだが、チャンスはまだある。この先、GT3系や新しいタルガボディやカブリオレなど、新世代911の展開が続くから、その際にターボSを加えたいと考えることにした。
 
登場車種: PORSCHE 911 TURBO