BS朝日

バックナンバー

#1802

レクサスとメルセデスのEV 「らしさ」はあるか

日産リーフやテスラが先鞭をつけた日本のEV市場は、ジャガーIペイスやメルセデス・ベンツEQCといった1000万円クラスのSUVから、ひとまわり小さなプレミアムモデルへとラインナップが広げられつつあるようだ。今回紹介するのは、レクサスとメルセデス・ベンツから送り出された、ミドルサイズの、クロスオーバータイプのEV。4.5mに満たない全長や1.8mを超える全幅、200馬力前後のパワーなど、共通点の多いライバル同士。はたして、それぞれのブランドを象徴するような個性を見つけることができるだろうか。

 
登場車種:MERCEDS-EQ EQA250 / LEXUS UX300e