BS朝日

バックナンバー

#1803

完熟の7代目Sクラス ラクシュリーの世界基準

初めて「Sクラス」と呼ばれるようになったW116が1972年に登場して以来、メルセデス・ベンツSクラスには、その当時のメルセデスが持てる先進技術が惜しみなく投入され、ラクシュリーセダンの世界基準を常にリードしてきた。初代から数えて7代目となるW223の新型Sクラスもまた、決して例外ではないだろう。同時に、メルセデスの近未来を予感させる、いまとこれからをつなぐブリッジ的な役割を果たしているようでもある。

 
登場車種:MERCEDS-BENZ S500 / MERCEDS-BENZ S400d