BS朝日

バックナンバー

#1831

メモワール 歴史に“生き続ける”高橋国光さんの軌跡

1961年、2輪の世界グランプリで初優勝。その後4輪に活躍の場を移し、多くのカテゴリーで活躍してきた“国さん”こと高橋国光さんが、去る2022年3月、82年の生涯を終えた。今日は、2015年の鈴鹿サーキットでのヒストリックイベント、「SUZUKA Sound of ENGINE」の開催にあわせて行われたインタビューから、“国さん”のキャリアとその人柄を振り返ってみたい。