BS朝日

バックナンバー

#54

小方真弓 カカオハンター

カカオハンター、小方真弓。
チョコレートの原料であるカカオに魅せられた小方は、良質のカカオを求め、世界中を飛び回る。
現在は南米コロンビアを拠点に、カカオの栽培指導からチョコレート生産まで一貫して行う。
味だけではなく香りも大切、チョコレートの奥深さを伝えるため様々な活動を行う中で、
カカオを栽培する人、チョコレートを作る人、チョコレートにそれらの価値をのせることが大切だと語る。
そんな小方が見据える未来とは…?

良質なカカオを求め、世界を旅するカカオハンター®。
大学卒業後、チョコレート原料メーカーにて研究開発、企画開発に従事。
その後単身で欧州6カ国のチョコレート市場を巡り、
更にカカオ生産国へカカオ調査の旅に出る。

南米コロンビアの奥地で出会った原種に近い希少価値の高いカカオとの出会いをきっかけに移住。
2010年よりコロンビアのカカオ生産・輸出企業Cacao de Colombia S.A.S.の品質管理ディレクターも務める。