BS朝日

バックナンバー

#296

田中綾華 ROSE LABO 株式会社 代表取締役

バラ好きが高じてバラ農家になった田中が手掛けるのは“食べられるバラ”。自社農園で栽培したバラの花びらを飲食店向けに販売、加工商品や化粧品などの開発も行う。500種類ものバラを試食し、育てる品種を決めた。コロナ禍では、出荷先を失ったバラを使ってマスク用のスプレーを開発。美容だけにとどまらないバラの生かし方を模索する。

たなか あやか

1993年生まれ、東京都出身。
大学を2年次に中退後、大阪の食用バラ農家にて修業。
2015年に独立し、「“食べられるバラ”を通して世界中の女性を美しく、健康に、幸せに」を理念にROSE LABO株式会社を設立。
“食べられるバラ”の栽培、バラを配合した加工食品や化粧品などの商品開発、販売を行なう「6次産業」の農家として、講義、セミナー、農業コンサルティングなども行っている。
2019年「マイナビ農業アワード」などで最優秀賞を受賞。