BS朝日

バックナンバー

#313

宮崎学 株式会社BeatFit 代表取締役C E O

日本人の死亡リスク要因の3位にもあげられている運動不足。自覚しても「時間がない」という理由で解決できない人は多い。
ならば「日常の中で体を動かせないか」と宮崎が開発したのは、音声に特化したフィットネスアプリ。カリスマトレーナーの声が専属トレーナーのように運動をサポートしてくれ、通勤途中やオフィスの休憩時間などを利用し運動を日常習慣化させる。動画コンテンツ全盛時代にあえて音声メディアで展開する理由、そして人生100年時代へ向けて宮崎が抱く思いとは?

 

みやざき まなぶ

1986年生まれ 
2011年東京大学大学院修了。電通に入社しデジタルマーケティングを専門に、広告運用の統括を担当。2015年、シンガポールに移住しIMJ-IP(現Spiral Ventures)に参画、ベンチャーキャピタリストとして活動開始。介護用ロボットの投資業務を通して健康増進/機能維持/介護予防の市場の広がりを目の当たりにする。
2017年に帰国後、日本人のココロとカラダをより健全にしようと決意し、2018年にBeatFitを共同創業。