BS朝日

バックナンバー

#317

矢野健太 株式会社パンフォーユー 代表取締役

パンで地域を活性化したい。そう考える矢野が始めたのが、
地方の小さなパン屋のパンを独自の技術で冷凍し、焼き立てのおいしさを保って
全国に販売するサービス。代表的なサービスが、毎回、全国どこかからおいしい
と評判のパンが定期的に届けられるサブスクリプションサービス「パンスク」。
利用者側は、各地から様々なおいしいパンが届く楽しみがある一方、作る側も、
独自の袋で密封して決められたタイミングで冷凍するだけで、特別な設備投資
もなく手軽に冷凍パンの通販が開始でき、販路を全国に拡大できる利点がある。
他に、オフィスでいつでも全国のパンが食べられる福利厚生サービスや、全国
のパンを一箇所に集めて販売する店舗を期間限定で出店するなど、様々な形の
「新しいパンの経済圏」作りを目指している。

 

やの けんた

1989年 群馬県生まれ。
 
京都大学経済学部卒業後、電通に入社。
その後、教育系ベンチャーを経て、地域活性化に取り組むべく
地域系NPOに転職。新しい雇用創出が地域を活性化することを実感する。
その頃、とある冷凍パンメーカーと出会い、そのおいしさに驚き、
魅力あるパンと冷凍技術を組み合わせることで、かねてより考えていた
「魅力ある仕事を地方に作る」を実現できるのではないかと考え、
2017年1月株式会社パンフォーユーを設立。