BS朝日

バックナンバー

#320

沓名美和 REBIRTH ASIA

「負の遺産を風化させたくない」とカンボジアに訪れた際見つけた
薬きょうを見て強く思ったという沓名。
そんな沓名が手がけるのは、銃の薬きょうを使ったアクセサリーブランド「REBIRTH ASIA」。
カンボジア内戦で使われた銃の薬きょうを溶かして真鍮のアクセサリーに生まれ変わらせ販売。
現在は軍の練習用で使われた薬きょうを使用。
現地で雇用を生むため、デザイン・製造など全てカンボジアで行っている。
「身近なアクセサリーにすることで1人でも多くの人が戦争について考える機会になれば」と語る沓名。
そんな彼女がこの先目指す未来とは・・・

 

くつな みわ

1981年 愛知県生まれ
多摩美術大学を卒業後、東アジアの美術を深く学びたいと韓国、中国に留学。
現在は中国魯迅美術学院、現代美術学科で教授を務め、清華大学日本研究所訪問学者としても活動。 
カンボジアの銃の薬きょうを使ったアクセサリーブランド「REBIRTH ASIA」を2013年に設立。